イーハトーヴの小さなCafe

Cafeにあるような、いろいろなメニュー(カテゴリー)の中からお好きなものを選んで下さい!

最後のキス

私は、シオンという名前で小さな物語を書いています。

『函館ストーリー』という、函館を舞台にした詩で、函館の情景が物語のテーマなのです。

 

「最後のキス」 

f:id:rock_type_music:20190525223842j:plain

函館ストーリー『最後のキス』

電話してくれてありがとう

うれしかった とても。

 

1年前と変わらないね 私はどう?

ショートにしたけど 似合わないかな?

「そんな事はない!」って マジで言ってるの?

 

さっきから 私ばかり喋っているね

「ごめん」なんて 言わないで…

あのときは悲しかったけど 今はこうして笑って話せるし。

 

気がついていないけど 私はもう大丈夫だから

そんな困った顔をしないで!

だから キチンと別れようよ。

 

私は坂を降りるから あなたは坂を登る

お互いに ふりむかないで

ほら あの映画みたいに

坂の途中まで手をつないで行き 立ち止まりキスをするの。

 

ねぇ いいでしょう

これが 最後のキスだから。

 

今回のテーマは、「坂道」です。

坂の街と言われる函館には、港に向かってたくさんの坂道が函館山の麓から伸びていますが、その坂の一つ一つに、いろいろな物語があると思うのです。

この物語は、些細な事で別れたカップルが、思い出多い坂道でそれぞれの道に進むという物語。

この詩を、美蘭さんが朗読してくれているので、併せてご覧ください。


【最後のキス】函館ストーリー 作者:シオン 朗読:美蘭  

 ここまでお付き合い下さり、ありがとうございました。

しいたけ

子供の頃、「しいたけ」が苦手だった!

嫌いではなく、食べれなかったのだ…

子供の頃って、苦味のある物とか山菜とか食べれなかったでしょ?

何で大人は、こんな苦いのを食べるんだろう?なんてね。

皆さんは、どうでしたか…

 

もちろん、もう大人(オジサン)なので、山菜は好きだし、しいたけも食べれます!

好きになるほどではないけどね(笑)

 

そんな、しいたけ嫌いな人でも美味しく食べれるのがコレだ!

f:id:rock_type_music:20190524210906j:plain

椎茸ラーメン

その名も、「椎茸ラーメン」である。

麺には椎茸の粉末を練り込み、醤油味の鶏ガラスープに仄かに漂う椎茸の甘い香り、2枚のチャーシューを隅に押しやり、堂々と真ん中におあします、大きな椎茸が2つ。

これで、たったの¥500。

しいたけが嫌いな子供でも、ウマーウマーと食べれること間違いなし( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

 

岩手県久慈市にある、温泉宿泊施設「きのこ屋」さんにて、食べれます!

f:id:rock_type_music:20190524211743j:plain

大浴場

日帰り入浴も出来るので、お風呂上がりにいかがでしょうか。

名古屋めし

お友達のずずさんが、“お友達”と言ったら皆さんに怒られるかな(^_^;)

とにかく「名古屋めし」にハマっているようなので…


BOYS AND MEN - なごやめしのうた/ PV (中日字幕)

いや、ボイメンの歌ではなくて…

名古屋のご飯を、私は「名古屋めし」と呼んでいる!

ずずさんの記事に触発されて、買ってきました「名古屋めし」を…

これだ!

f:id:rock_type_music:20190523163206j:plain

オリエンタルマースカレー

これが、う~~~~みゃ~~~~~~!!

f:id:rock_type_music:20190523163429j:plain

オリエンタルハヤシ

でも、こっちには「マースカレー」のレトルトしか売っとらんでよ(´・ω・`)

春は、「イチゴ」の季節である。

冬も、「イチゴ」の季節である。

それは、クリスマスケーキがあるからだ。

 

「イチゴ」が嫌いな人は、いるのだろうか?

でも、あのつぶつぶって、たまに邪魔だな思いませんか?

コレって、何だっけ?? 

f:id:rock_type_music:20190523092935j:plain

全部取ったら、なんか変だな( ゚д゚)ポカーン

ルパン三世カリオストロの城

f:id:rock_type_music:20190521201037j:plain

ルパン三世カリオストロの城

個人的には、ルパン三世シリーズの最高傑作だと思う。

また、宮崎駿長編映画初監督作品でもある。

宮崎駿は「風の谷のナウシカ」が代表作ではない!

その前には、こんなにも素晴らしい作品を作り上げていたのだ。

・冒頭のカーチェイス

・謎に満ちたカラクリだらけのカリオストロの城

クラリス姫の運命。

・散りばめられたユーモアの数々。

・そして爽快感があふれるラスト…。

全編が、とにかく素晴らしい!

スティーブン・スピルバーグは、この作品の冒頭のシーンを「映画史上、最も完璧なカーチェイスである!」と評価したという。

 特に、ラストシーンのセリフは有名だ。

 「(ルパンは)何も盗らなかったわ。私のために闘って下さったんです」

と語る、クラリス

 「いや、やつはとんでもないものを盗んでいきました。それはあなたの心です」

と言う、銭形警部。

さらに主題歌である、「炎のたからもの」は名曲だ!


「炎のたからもの」歌:ボビー ルパン三世 カリオストロの城より~

この作品は、アニメだが1本の映画としての完成度が非常に高い。

大人から子供まで、誰もが何度でも楽しめる。

最高のエンターテイメント作品と言えるだろう ( ・∀・)=b グッジョブ